言葉を紡ぐ日々 ~Every day write what I like or think~

アラフィフ主婦の徒然日記。薬物治療のことだとか愛猫のことだとか物語を書くこととか。気になること好きなことを好きなように記録してゆきます

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます

おはようございます、いりのです。

 

なんというか、すでに七草がゆを食べて1年の無病息災を願おうという日に、のんきに正月のご挨拶をさせていただきます。

 

あけましておめでとうございます<(_ _)>

 

昨年中は大変お世話になりました。

今年もマイペースにがんばりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

なんとかかんとかクリスマス商戦も乗り切り、正月も乗り切りました。

 

おもちゃ屋はクリスマスよりも、正月のほうが実は楽しいなと思っています。

 

クリスマスでおもちゃを買いに来るのって、サンタクロース役の大人ばかりですからね。

 

子供のためへの愛情は感じますが、子供が買う気持ちとはやっぱり違います。

 

お年玉を握りしめて、親戚一同からもらったお年玉をまとめて買い物をする子供たちは可愛いですね。

f:id:roshiatehamother413951:20190106200536j:plain

兄弟姉妹でお金を出し合って買うとかね。

 

お年玉でもらったお札の枚数を必死に数えて、任天堂switchとソフトを買おうとがんばるんですよ。

 

足りないぶんは、ちょっとだけ両親に出してもらってがんばるわけです。

千円札をまとめて20枚以上出すとか、レジ担当としては「マジ勘弁して…」のノリなんですが、相手が子供でキラキラした目で出されると文句も言えません( *´艸`)

 

クリスマスから正月へかけては売れるに伴って嫌なことも多い時期ではあります。

 

それでなくても、昨今の物販事業には目をおおいたくなることが多すぎて愚痴も増えてしまいますが……

 

子供の純粋な姿は何度見てもほっこりさせられますね。

 

……さて。

 

2019年はいりのにとってどんな年になるかな~と思いつつ、閑散期にやりたいことの準備を進めています。

 

今年はできるだけ執筆中心で、仕事は二の次(まじめに働かないというわけではないです(;^_^A)

 

ブログ更新もおろそかにすると思います(笑)

(※でも更新はしたいですけども)

 

皆様、今年もよろしくお願いします!<(_ _)>

「◎◎感を感じる」という書き方は文章としておかしいのか?

こんばんは、いりのです。

お久しぶりのブログ更新です。

 

なんせ前回の投稿が12月3日。

前回の投稿から2週間を過ぎてしまった……_| ̄|○

 

……それはともかく。

今日は言葉について書いてみたいと思います。

「◎◎感を感じる」という書き方に、私はどうしても強い違和感を覚える

「◎◎感を感じる」は間違いなのか?

この書き方に違和感を持ったのは、とある方のブログを読んでからです。

 

ブログをリンクするとさらし者にするみたいですし、記事内容が悪いとか、そういう悪意ツッコミではありませんので、何卒ご容赦ください。

むしろ違和感のあった日記は、応援系の良い日記だと感じています。

 

「◎◎感を感じる」

 

何年も前からよく目にしたり、耳にすることがあたりまえとなりました。

 

ですが、私はこの書き方に、どうしても強い違和感を覚えてしまい受け入れられません。

 

単に元作家だからとか、そういうプライド的なノリではなく単純にダメなようです。

 

見聞きすると「なんですでに感じていることを重複してるんだ?」……と疑問が生じてしまう。

 

表現方法として、重複することで強調しているとは思えない使い方をされていることがほとんどであるため、余計に頭のなかは「???」です。

 

さらに私自身が疑問は解消しないと嫌なタイプであること、しかし、その疑問が(おそらく)解消されない内容であるため、嫌だなと感じて脳が拒否するんだと思います。

 

私にとって苦手な言葉は他にもありまして、「全然、大丈夫」なんかも苦手です。

 

初めて耳に入れたときは「アカンのか、大丈夫なんか、どっちやねん……」と、自然にツッコミを入れていました。

 

そのなかでも、「◎◎感を感じる」がもっとも違和が強い言葉です。

 

この表現は「重言(じゅうげん・じゅうごん)」、もしくは「二重表現」「重複表現」とも呼ばれ、修辞技法のひとつです。

 

有名な言葉使いでは、「頭痛が痛い」とか、「馬がいななく」などが挙げられます。

 

Wikipediaでは長嶋茂雄氏の有名な発言

「我が巨人軍は永久不滅です」

これも重言として挙げています。⇒重言 - Wikipedia

まぁ、確かに時間的な表現として終わりなく続くことを意味している言葉と、滅することがないと意味する言葉を重ねて使っていますからね。

 

とはいえ、これは発言として自分が愛する巨人軍の存続を強調していると考えることができますし、長嶋茂雄氏らしい使い方だとも思えます。

 

 「腹痛が痛い」「頭痛が痛い」を日常で使う人は少ないかと思われますが、これも冗談のひとつで使用することもありますよね。

 

ですが、冗談でも強調でもなく、「◎◎感を感じる」は日常会話でも普通に使用されていますし、ニュースなどでもキャスターが使用するのを聞いたことがあります。

 

……と、いうことはすでに「日常会話」で使用する言葉のひとつとして浸透しているということなのでしょう。

 

言葉は生き物だと言う方もおられます。

すでに表現としては現代社会において「生きている」言葉なのだとしたら、間違いであるとするのは早計かもしれません。

 

実際、「◎◎感を感じる」という言い方はアリだという方もおられるようですしね^^

 

なぜ、「◎◎感を感じる」が広く浸透しているのかを勝手に考察してみる

これはいりのの勝手な想像(もしくは自分を納得させるために考えた想像)ではありますが……

 

「◎◎感を覚える」「◎◎感を持つ」という言い回しのうちで、「~覚える」「~持つ」という部分が額面どおりの言葉ではなく、「感じる」というふうに受け止めている方が多いからだと思います。

 

(心や体が)感じていることなのに「覚える」とか、変じゃね?( 一一)

 

……と自分自身の発言に違和感を持ったら、普通に「違和感を感じる」と書いたり言ったりするだろうなぁ……と。

 

あと「◎◎感」という言葉そのものの意味が曖昧に覚えられているという可能性も捨てきれません。

 

「違和」「罪悪」「親近」「嫌悪」……「◎◎感」の前に入る言葉の多くは、「感」をうしろに書かなくても単語として意味を持ち、成立しています。

 

それを感じていることを「◎◎感」と書くわけですが、たとえば多くの人が「違和」ではなく「違和感」という単語を、「違和」として覚えているのではないかと。

 

「違和」という単語の意味は

  1. 体の調子がいつもと違って、どこか調子が悪いこと
  2. 対象を素直に受け入れたり、自然に周囲になじんたりするのに抵抗があること

……と、書かれてあります。

 

ちなみにこの辞書には「違和感」の表記もあって

  1. 生理的(心理的)にしっくりこないという感覚や、周囲の雰囲気や人間関係がどことなくそぐわないという判断
  2. その人の理想像や価値観から見て、どことなく食い違っているという印象

……ともあるので、やはり「違和感」という表現は「違和」とは意味が似ているようで違います。

 

~~新明解 国語辞典 第4版(三省堂)より引用~~

 

ですが、おそらく世の中の「違和感」の意味の使い方は「違和」のほうで、それらが重なることで「違和感を感じる」のような表現が生まれたのではないか……

 

それらが正されないうちに誰か(たとえば有名人)などがテレビで使用することによって、広く浸透した可能性は捨てきれない。

 

……と、いりのは勝手に推測しています。

 

ブログは話し言葉で書かれる方が多いですしね^^

表現が美しくないと否定することも、こういう表現もアリと考えるのも、今はどちらもあっていいんじゃないか

そう考えると、私は受け入れられないけれど、使いたい人は使えばいいよね?

 

もしかしたら私のように、「◎◎感を覚える」という書き方のほうに強い違和感を持っている人がいるかもしれないし。

 

それにあたりまえのように使われている現代で、「その使い方おかしいです」とか、ツッコミ入れるほうも今更な感じで、変な気がする。

 

……とも思えるのです。

 

なので、書かれている文面を読むことはしますし、テレビなどから聞こえた言葉が耳に入っても普通に聞きますが……

アカン、「◎◎感を感じる」って、私にはなんか変……( ̄▽ ̄;)

……と、軽いストレスを感じながら見聞きしている、いりのです。

 

とはいえ、言葉は生き物。

 

長く使われているうちに、この「◎◎感を感じる」という表現も変化してゆくかもしれませんね^^

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

クリスマス商戦に入り日々忙殺されるなか、ブログ更新が厳しくなってまいりました

こんばんは、いりのです。

久しぶりに夜に更新します^ ^

 

今日は少しだけ日々の気持ちを書き連ねてゆきます。

やってきました恐怖のクリスマスシーズン

はてなブログアプリをスマホに導入するも使い方がわからないよ(笑)

見出しがホラーっぽいですが、別にクリスマスに怖い展開が待っているわけではありません。

 

いりのの勤務先がおもちゃ屋なので、これから正月をすぎて冬休みが終了するまでは気の休まる時がないというだけのお話し(;^_^A

 

今年がどうなるのかまだわからないのですが、シフトインしている時間すべてレジに張り付いて動けない日がまた来るのかな~と戦々恐々としております。

 

世間がブラックフライデーへと突入する少し前から、ぼちぼちクリスマス商戦に入ってまいりまして、職場がかなり忙しくなってきました。

 

1回の納品量は多いわ、毎日おもちゃの問い合わせが入るわ、プレゼント包装はどんなに暇な日でも毎日あるわでてんてこ舞い。

 

人員不足も手伝って、残業する日が増え始めています。

 

でも、キレイに包装されたプレゼントを見たり、包装されていなくてもおもちゃを買ってもらったりした子供たちの嬉しそうな顔は見ていて気持ちがいいです。

f:id:roshiatehamother413951:20181124140536j:plain

しかも休日も、なんだか落ち着けない……

 

師走ってなんとなく日本中が忙しないオーラに包まれているせいか、妙な雰囲気を感じます。

 

私自身、休日でもなんらかの用事をこなしていますしね。

 

……というわけで、空いている時間に少しでも書かないと追いつかないんですよねf^_^;

 

はてなブログのアプリはかなり前からインストールしていました。

 

使ってみたのはごく最近からなのですが……書くことに精一杯でまだ使い方がいまいちわからない……

 

なので、ちまちま粗稿というか、軽い下書きだけをアプリで書いています。

f:id:roshiatehamother413951:20181124142017j:plain 

ブログは休日に書けばええや〜ん

……とか呑気に考えていたんですが、状況的に無理そうです( ;∀;)

 

年齢的に体や心の無理がきかなくなってきました

昔は物語を書きたくて夜更かししてでも書いていたものですが、今は病気のためにどんなに遅くても日付が変わる前には布団に入ります。

 

さらにはhiroさんが休みの日は一緒に出かけてしまうため、意外に書けないもんだなーと実感しています。

 

正直、何もせずに体を休める日も欲しいと思うのですけども……

 

人生の折り返し点をとっくに過ぎてしまうといつまで夫婦でいられるかわからないから、できるだけ一緒に出かけたいなという希望もあります。

 

……で、無理して倒れてしまうんですけども(; ̄ェ ̄)

 

hiroさんも年齢的に無理はしにくくなっていますから、早めの就寝、充分な睡眠時間は欠かせません。

 

持病も出てきましたし、体も30代前半どころか、40代前半とも違います。

 

アラサーに入るとき、20代の頃のような無理はできないと思いつつも、多少の無理はききました。

 

アラフォーに突入するときは、さすがにもう30代の頃のような感覚でいるのはキツいな~と思っていても、極端な無理を避ければまだまだいけると感じた。

 

ですがアラフィフを目の前にした今は、30代の頃のような~ではなく、40代前半の感覚でもいられません。

 

日々の無理が積み重なると、日常生活にも支障をきたします。 

 

そのせいか、心がすぐに折れる(笑)

 

まぁ折れるというよりも、「トシやな~もう無理できへんんわ~」という書きかたのほうが正解かもしれませんけども。

 

そうか……老いるって、こういうことなのか...( = =)トオイメ

そんなふうに日々感じています。

 

だけど不思議なことに、若い頃に戻りたいとは思わないんですよね。

 

肉体だけ20代に戻ってくれたら多少の無理がきくので嬉しいくらいで、20代や30代の若々しくて輝かしく見える時代をもう一度過ごしたいとは思えない。

 

これも、加齢によるものでしょうか。

私は昔の自分よりも、今の自分のほうが好きなんですよね^^;

 

こう考えられるのは、今の私が幸福だからなんでしょう。

 

hiroさんと結婚せずに実家で暮らしていたら、過去を悔やみ戻りたいと考える前に、生まれる前に戻りたいとばかり考えていたことと思います。

 

本当にありがたいことです。

 

体だけを若かりし頃に戻すわけにはいかないので、無理のない範疇で、執筆もブログ更新もできたらいいなぁと感じる今日この頃です。

 

「blanc et noir ~ミシェルとあぶない仲間たちの事件簿~」の改稿と執筆

ブログに更新している「blanc et noir ~ミシェルとあぶない仲間たちの事件簿~」

roshiatehamother413951.hatenablog.com

過去に私が刊行した作品を改稿して掲載していますが、これが20回目で止まってしまいました。

 

来週は掲載できると思います……たぶん……(※希望)

やはりこの更新も、来年の成人式を過ぎるまでは不定期になりそうだな~と思っています。

 

過去の日記にも書いていますが、先に書いておきたい小説もあるため、そちらと並行して書いているような状態です。

 

「blanc et noir ~ミシェルとあぶない仲間たちの事件簿~」の続きも考えてはいますが、まずは改稿と新作執筆ですね。

 

この続きを掲載したいです。

roshiatehamother413951.hatenablog.com

日々の忙しさもあってかなかなか進みませんけども(;^_^A

 

こちらもマイペースにやってゆこうと思います。

ゲームだってお預けだ(笑)

実はゲームも仕事の勉強のためと称して購入してしまったのですが……

そう、「Nintendo Switch ポケットモンスター Let's Go! イーブイセット (モンスターボール Plus付き)」です。

 

セッティングのみで時間をかなり潰したためポケモンとの旅はお預けとなりました( ;∀;)

 

ですが、これでマイニンテンドーNintendo Switch内でのニンテンドーサイトに関することが若干わかりました。

(※紙面での説明書がないので、実はテレビにつなげるのもけっこうややこしかった)

 

ニンテンドースイッチの説明はインターネットだとは知っていたのですが、改めて調べるとNintendo Switchサポートサイトでチェックするのだと知りました。

www.nintendo.co.jp

正直な感想として、「ゲーム機をテレビにつなぐだけでいちいちインターネット見るか?」とも思ったのですが、スマホでチェックするほうが早いという人もいるんですよね……。

(※いりのもhiroさんも、いちいちスマホを見るもの面倒というタイプ(笑))

 

眺めるだけの商品ではないので、時間に余裕が生まれたら、こちらも商品説明がもっとうまくできるように扱ってゆきたいですね。 

 

時間があるときにでも、せめて愛らしいイーブイを見たいですが……

f:id:roshiatehamother413951:20181124161848j:plain

今は愛らしい本体だけを毎日眺めています(笑)

 

ところで、このイーブイピカチュウが描かれたNintendo Switch本体、今後は任天堂株式会社からの出荷予定がなく、インターネットか店頭販売されている商品がなくなり次第、販売がすべて終了します。

 

そのためレアものとなると予測したのか、感覚の鋭いせどらーさんが大量購入している模様。

 

おかげさまでもっとも在庫が残りそうな、ソフトと本体セットが発売から1週間で売り切れました。

 

おそらく、今後はAmazonでの値段が高騰してゆくものと思われます。

任天堂の希望小売価格が41018円なので、すでに6000円ほど値段が上がっています。

 

転売で利益がどれくらいとれるのか、計算の仕方を忘れましたけども……

 

まだイーブイピカチュウ、どちらかを購入できる状況であれば、今後クリスマス商戦が重なることを考えると、5万円代まで値上げしても売れそうです。

 

おそらく、問い合わせも増えるでしょうね。

 

ゲーム機1つでもこんな状態なので、これからますます忙しくなってゆきそうですが、倒れないことだけを考えて日々仕事をこなしたいものです。

 

最後まで愚痴みたいな日記をご覧いただき、ありがとうございました<(_ _)>

めんおうさんのブログを読んでいたら、ラノベ作家だった頃に担当編集に言われた言葉を思い出した

おはようございます、いりのです。

 

ちょっとトラブルが続いて、記事は書いているのになかなかブログ更新ができませんでした。

 

気づいたら11月突入……

……まぁ、そういうときもあるわね( ̄▽ ̄;)

 

自分を追い込んでしまうと書きたくても書けなくなりますので、無理は絶対にしません。

めんおうさんのブログを読んでいたら思い出した過去

担当編集に「売れる作品を書いてください」と言われて、出版社から実質のクビ宣告をもらったこと

自分のブログでも何度か取り上げさせていただいているのですが……

 

購読しているめんおうさんのブログです。

www.zinseitanosiku.com

 

この日記を読んだときに、ふと自分がライトノベル作家をやっていたときに担当編集さんから言われた言葉を思い出しました。

 

「売れる作品を書いてください。たとえば「◎◎◎の◎◎」のようなヒットする作品です。そうでなければ、いりのさんの作品を今後本にすることはできません」

 

要はストレートに「あんた、クビね」と言われたわけですけども(笑)

 

この発言に、いりのは長年縛られ続けることになります。

 

売れる作品=おもしろい作品

 

当時の私はそう思っていたからで、この考え方は今も変わっていません。

実際、売れている作品はおもしろいものが多いです。

 

では「おもしろい作品」とはどういうものなのか。

 

もちろん考えても全然わかりませんでした。

 

作品を読んで分析し、「これがこうなっているから、おもしろいんだな」ということは、数多くの作品を読んでゆけばおのずと理解できます。

 

ですが、だからといって自分自身がおもしろい作品が書けるということには繋がりません。

 

だから結論としては、「わからない」にせざるを得ませんでした。

 

もし書けるのだとしたら、私はとっくの昔にもう一度デビューしてベストセラー作家の仲間入りを果たしているはず。

 

もしかしたらベストセラー作品の傾向から物語を構築して書ける方もおられると思いますが、それは作家としての素質を持っている方だと思います。

 

今日のブログは作家としての素質がどうのという話ではないので、それはひとまず置いておいて■⊂(・Д・;⊂)(つ;・Д・)つ■

 

ただ、長年かけて作品を数多く読んでゆくうちに、読後の自分の気持ちに気づくことができました。

 

この作品、おもしろい!めっちゃ好み!( *´艸`)

この作品、確かに作品としてはおもしろいけれど、私は嫌い(もしくは苦手)

 

この2つです。

 

さらに気づいたのは、中途半端なおもしろさを持つ作品は、読者に対して、この感情にすら到達させることができません。

 

そのため、新作などを読まれることで記憶の底へと埋もれてゆきます。

 

そして「おもしろかった」と思う作品のみ、読者は読後、「好き」「嫌い」の感情に分けられ、その作品を自分の心の中でさらにふるいをかけるのではないかと推測しています。

 

そうして、読者さんの心に残る。

 

ふるいにかけられ、作風が読者「好み」で、かつ「おもしろかった」作品、この2つの感想を得られた人数が多いほどヒット作になるのではないか。

 

こう考えました。

ストーリーがおもしろくても読者好みの内容でなければ、結論は「おもしろくない」になる

人間、誰しも感情というものがあります。

 

「好き」「嫌い」で振り分けてしまうと、当然「好き」のほうが印象強くなります。

(※考え方によっては「嫌い」な作品も印象強くはなりますが、それは別の話になると思うのでここでは取り上げないことにします)

 

たとえば「オススメの作品は何?」と誰かに尋ねられたときに、おもしろくても嫌いな作品よりは、好きなおもしろい作品を一番に推すのではないでしょうか。

 

おそらく私も「なにか?」と友人や知人に問われたら、一番好きな作品を推します。

(※取り上げると大変なので、ここではあえて止めておきます(;^_^A)

 

ですが、それが必ずしも友人や知人にとっての「おもしろい作品」であるかはまた別の話となるはずです。

 

友人や知人もまた、感情と個性を持った一人の人間ですからね^^

 

最終的な決断は、私のおススメを読んだ友人や知人が自分で行うはずです。

f:id:roshiatehamother413951:20181101190305j:plain

結局なにが言いたいのかというと

「おもしろい」は人それぞれである

映画・ドラマ・小説・マンガ・ゲーム……物語を描く方法はジャンルによって様々ですが、おもしろさには共通項があると思っています。

 

けれど、万人がおもしろいと感じているヒット作品であっても、必ず「嫌い」「苦手」という人はいます。

 

要は作品というものは、最終的に作り上げるのは作家が作り上げた世界観を読んで受け止めてくれた、読者さんなんだといりのは考えているのです。

 

それはブログも同じで、そのブログの内容がおもしろいか否かなんて、受け止める人によって違うはず。

 

私がおもしろいと感じる内容が人によってはおもしろくなかったり、その逆もあるんだろうと。

 

正直に書いてしまうと、私も購読しているブロガーの皆さんのブログのすべてがおもしろいと思って読んでいるわけではありません。

 

たまにはおもしろくない日記だってあります。

(※ブロガーの皆さん、ホンマにすみませんm(__)m)

 

もちろん、今回取り上げさせていただいためんおうさんのブログにも、「おもしろい」「おもしろくない」と思う日記があります。

www.zinseitanosiku.com

だけどそれがあるからブログに人間性が出て、ブログを読むことがおもしろいのかもしれませんね。

 

そういえば、「おもしろいも好みによって分かれるやんね~」という話を弟としたときに、

いろんな人がいろんな好みを持って感想を持っている、だから地球って丸いんちゃう?( ̄ー ̄)ニヤリ

急に話が地球レベルになって、そのときは笑ってしまいましたが……

 

いろんな人がいて、好みは人それぞれ。

だから世の中は丸く収まっている部分があると言いたかったんでしょうね。

 

我が弟ながら、妙に深いことを言うな~と思う姉いりのなのでした。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。 

特別お題「わたしの自立」から、結婚20年目の記念日にアラフィフの自立をまとめてみた

こんばんは、いりのです。

 

「10月10日(祝日)に結婚したら、いくら記念日に興味がない私でも忘れんやろ~」

……と、お気楽に考えていた平成10年の頃の私。

 

お国の都合でアッサリと記念日でなくなったのも早や数年前ですが、覚えやすい日に籍を入れたこともあってか、ちゃんと覚えています。

 

そして20年目の結婚記念日を迎えるにあたり、今日はお題から自立について考えてみたいと思います。

特別お題「わたしの自立」について書いてみる

アラフィフの自立とはなにか

 特別お題「わたしの自立」というのを見たとき、ふっと思いました。

 アラフィフの私が自立すべきことはなんだろう、と。

 

……で、「自立」という言葉を調べてみました。

自立

[名](スル)

1 他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。「精神的に自立する」

2 支えるものがなく、そのものだけで立っていること。

自立(ジリツ)とは - コトバンクより引用

 

結婚し、親元を離れて20年以上が経ちます。

一応、保護者であった両親からは自立しているわけです。

f:id:roshiatehamother413951:20181003213917j:plain

すでに自立している私が自立するとなると、今度はなにから自立するのか。

 

夫であるhiroさんから?

 

専業主婦は家計のほとんどを夫に任せているため依存しているように見られがちではありますが、実際には違います。

 

でも私が結婚したての頃はそう思っていたフシがあって、hiroさんの稼ぎだけに頼りたくないと考えていました。

 

これは母の影響もあると思います。

母は完全に夫である父に依存していました。

 

それはDVという長年にわたる悪しき習慣によって、母の性格に異常性が帯び、それによって母と父が共依存の関係に陥ったのだと今では考えていますが、当時の私にはそれが理解できませんでした。

 

この家庭の異常性によって、私たち兄弟は普通の育ち方ができませんでしたし、常に母性に飢えていました。

(※母はいろいろな意味で父しか見ていなかったため、私たちはほとんどかまってもらえませんでした)

 

そんな母を見て育ったせいなのか、私は夫に頼りたくないとずっと考えていたのです。

 

それは醜いことだと。

 

ですが、hiroさんに「いりのが家事をしてくれているから、安心して働けるんやで」と言われたときに、専業主婦は夫に依存しているのではないんだと気づきました。

 

対等の関係で仕事と家事を分担し、家庭を守るパートナー。

 

こんなあたりまえのことが、私には理解できていませんでした。

 

夫は自立しなければならない相手ではなく、最高の協力者である。

 

そう考えると「自立」という言葉は当てはまらなくなります。

 

協力者から自立するなんて、関係が根本から間違っていることになりますしね。

 

そこで私は次の段階としての「自立」を考えました。

 

突然「独り」になる可能性がチラつき始めるのが、アラフィフという年代

いりのとhiroさんも普通の夫婦ですので、すれ違いや金銭的ななにかで大きな問題を抱える局面に何度も陥りました。

 

ですが幸運なことに、なんとかそれを乗り越えて離婚せずにここまで来ることができました。

 

完全に安定したとは言いませんが、2人ともに互いに仕事を持つことができて、それなりに安定した生活を送れていた2018年4月。

 

そんな矢先に緊急入院した私。

roshiatehamother413951.hatenablog.com

このときに考えたことが、「死」というものが、そう遠くない未来に近づいているということでした。

 

40代の後半に差し掛かり、もう少し先ではあるものの、なにかにつけて「アラフィフです」と口にするようになりました。

 

ちょっと早いかもしれませんが、40代後半といえば人生の折り返し地点でもあり、突然死が訪れてもおかしくない年齢です。

(※人生を平均寿命として考えた場合です)

 

同じ40代でも前半であれば気持ちにも余裕があるかもしれませんが、後半に差し掛かってくると、身内や身近な友人に病気になる人も増えてくる。

 

まして自分自身が入院してしまうと、

そっか……気持ちは若いつもりでも、体は若くない……いつ死んでもおかしくないんだな……( ̄д ̄)

そんなふうに感じてしまいます。

 

この入院で私はhiroさんを置いて突然天国へ行ってしまう可能性を考えました。

もちろん逆もありえます。

 

ある日の朝、hiroさんが目覚めるといりのが冷たくなって動かなくなっていた。

もしくはhiroさんが呼吸をしておらず動かなくなっていた……

 

そんなふうに伴侶を失ってもおかしくない年齢に近づいているのだ、と強く感じてしまうわけです。

 

おそらく、お互いに一瞬パニックに陥るでしょうね。

 

hiroさんはわかりませんが、自分のそうなる姿はなんとなく予想できます(;^_^A

f:id:roshiatehamother413951:20181008193120j:plain

伴侶が亡くなって独りになったとしても、生き抜く術を考えることが「アラフィフの自立」ではないか

とはいえ、ある程度経験は積んでいるので、お互いに最終的にはどうすべきかを考えて動けるとは思います。

 

問題はその後です。

 

私たちには子供がいません。

そのため、hiroさんが亡くなると私は独りになります。

(※実家はありますが、だから戻るという選択肢は考えていません)

 

独りになった場合、家はどうなるのか……

hiroさんの財産の相続権はどうすべきなのか……

 

その後の私の生き方は?

仕事はどうしたらいいのか……

 

健康保険などはどうしたらいいのか……

 

……などなど。

問題は尽きません。

 

hiroさんはhiroさんなりに考えてくれていて、家のローンがなくなるようにしてくれていたり、生命保険に入ってくれてはいます。

 

とってもありがたいことです。

しかしそれでも、相続や老後などの問題を考えると悩みは尽きません。

 

そして私は、どんなに問題があったとしても寿命が尽きるまでは生きなければなりません。

 

それはhiroさんも同じ。

 

正社員としての仕事を持っているぶん、hiroさんのほうが生きてゆきやすいかもしれません。

 

でも家事が大変だろうなぁ、いや絶対できないだろうなと、今の仕事ぶりを見ている限りでは感じています。

 

それに過去に日記にも書きましたが、本当にhiroさんのモチベーションが私だった場合、仕事を続けるかどうかもわからないわけです。

roshiatehamother413951.hatenablog.com

大切に思ってくれているのはありがたいです。

 

でも大切な人だからこそ、仮に落ち込みがひどすぎてパートナーロスに陥ったとしても生き抜かなければならない。

f:id:roshiatehamother413951:20181008200626j:plain

自殺は逃げの行為なので、それだけはして欲しくありません。

(※心配はしますが、でもおそらく彼は自殺は選択しないだろうと考えています)

 

なので私も自殺は絶対にしないと誓っています。

アラフィフの自立まとめ

問題に直面しても自分なりの方法で受け止めて解決しながら生き抜くこと。

これは家族が何人であっても生きてゆくうえであたりまえのことです。

 

ですが50代へと突入する私たちは、独りになったときの将来を考えて行動する時期にきているのかもしれません。

 

夫婦は常に2人で暮らし続けることはできない。

けれど、死別・離婚問わずに、別れるまでは「夫婦」という関係であるわけです。

 

2人でいる間は2人で。

独りになったら独りででも。

 

楽しく生き抜いてゆく。

 

なにも考えずに生きていたら、あっという間にアラ還ですしね(;^_^A

 

そうしてキチンと寿命をまっとうすることが、アラフィフを、そしてこれから老後を迎える私たちの自立と言えるのかもしれないなと考えています。

  • 独りででも生きる方法を考えておく
  • 2人でいる間にお互いのためにできることも考えておく
  • 老後のための生き方、そして死に方を考えておく
  • 2人でも1人でも楽しく生きる

少々まとまりが悪い気がしますが、アラフィフの自立を自分なりに考えてみました。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログのPVが3000を超えたことで、今後の記事の書き方やブログの未来も考えてみた

こんばんは、いりのです。

 

ここ数日、サーバーの調子が悪いようです。

原因がわからない……

 

さて、今日もブログ更新がんばるぞ~!

ブログPV3000を超えました

読者になってくださった皆様、通りすがりで読んでくださる皆様のおかげです

今日はご報告から。

 

なんと「言葉を紡ぐ日々 ~Every day write what I like or think~」のPV(ページビュー)が……

f:id:roshiatehamother413951:20181003111802j:plain

PV3000を超えました~!(´Д⊂ヽ

 

9月から更新が滞っていたので、もうPV3000は無理かな~と思っていたので、自分でもびっくりしています。

f:id:roshiatehamother413951:20181003204624p:plain

そして、素直にうれしいです^^

 

もちろん、ブログで収益を目指している方々からすると「半年でやっとPV3000?」と鼻で笑われる数字かもしれませんが。

 

今までブログをここまで続けられたことないですし、PVというものの意味がわかっていなかった頃から、この数字が3千を超えるという経験をしたことがなかったので、ひとつの目標にはしていました。

(※PVは今もあまり正確には理解していませんが、アフィリエイトには大事なものだということは理解しています。その程度です)

 

それを超えることができて、嬉しいです。

 

4月1日に開設してからおよそ半年。

 

当初は小説を載せる傍らでアフィリエイトをやってみるか~という軽い気持ちで始めました。

 

ですが、半年後の今はアフィリエイトはほぼ無視しています。

(※画像として使ったりきまぐれに張り付けたりはしてますけどね(;^_^A)

 

しかし、それが続けられる理由になったのかもしれません。

 

アフィリエイトのために続けると決めてしまったら、おそらく3ヶ月も続いていなかっただろうなとも思いますし。

 

ここまで続けられるとは思っていなかった部分も半分あったので、いろんな意味で嬉しいですし、通過点をひとつ乗り越えることができた気もします。

 

ついでなので、今月にやってくる大きな節目にはてなブログProを試してみようかな~とも思案中です。

 

でもなぁ……9月の投稿数4記事だけなんですよね( ̄▽ ̄;)

 

10月はここ数日更新できていますが、中盤から後半にかけて更新できる自信が薄いですし……

サーバーエラーも多い……

(※しかもなんでエラー起こしているのかわからない……)

 

アフリエイトするわけでもないですし、この状態でProに変更するのは厳しい……か?

 

……とも思ってはいますが、何事も経験なので、しばらく悩んでみます。

 

もっとも読まれているらしい記事は「ディナゲスト(ジエノゲスト)服用日記」

皆さんもご存じのとおり、はてなブログアクセス解析はアクセス元サイトからどれぐらいのパーセンテージで日記を読みに来てくれているのかをお知らせしてくれています。

 

私の場合はどこからどんなふうに見に来てくれているのかな~と思って久しぶりにチェックしてみました。

f:id:roshiatehamother413951:20181003175541p:plain

すると

  1. twitterーー27%
  2. Googleーー25%
  3. Yahoo!検索ーー18%
  4. はてなブログーー11%
  5. http://hatenablog-parts.comーー5%
  6. ブログサークルーー2%
  7. はてなキーワードーー2%
  8. はてなブログ グループーー1%

 ……以上の結果となりました。

 

twitterから流れて見に来てくださる方が一番多いようです。

 

続いてGoogle、Yahoo!検索……と、アフィリエイトをするうえでは無視できない名前が並びますね。

 

なるほどアフィリエイトにおいて、上位検索されるってやっぱり大事なんだな~とつくづく思いました。

 

続けて、なんの記事を読みに来ているのか。

 

まずはtwitterから。

twitter

f:id:roshiatehamother413951:20181003180137p:plain 

Google

f:id:roshiatehamother413951:20181003180630p:plain

Yahoo!検索

f:id:roshiatehamother413951:20181003180703p:plain

はてなブログ

f:id:roshiatehamother413951:20181003180933p:plain

http://hatenablog-parts.com

(※「http://hatenablog-parts.com」がなんなのか、ちょっとわかりません(;^_^A)

f:id:roshiatehamother413951:20181003181054p:plain

上位5つの画像をアップしてみました。

 

ちょっと意外な結果です。

 

いりのはブログ記事をアップした際にtwitterでもお知らせできるようにしているのですが、私のtwitterアカウントは愛猫たち専用アカウントなのです。

 

ブログのお知らせ以外にも、こんなツイートも流しています↓

なので、猫さま日記が多いと思っていたのですが、ディナゲスト(ジエノゲスト)服用日記がトップに上がっています。

 

ネコ様たちの記事があんまり上がってないかも……(;^_^A

 

フォロワーさんも皆さん猫好きさんばかりですが、同じような苦しみを味わっておられる方が多いのかもしれません。

 

またGoogleやYahoo!検索でも、ディナゲスト(ジエノゲスト)服用日記がトップに上がっていることに驚きます。

 

はてなブログはどちらかといえば日記を中心に分散している感じです。

逆にディナゲスト(ジエノゲスト)服用日記はあまり読まれていません。

 

ディナゲスト(ジエノゲスト)は黄体性ホルモン製剤なわけですが、副作用が本当にキツいので、検索されている方はなんとか楽になる方法を探しているのかもしれませんね。

f:id:roshiatehamother413951:20180524141504j:plain

だとしたら、ディナゲスト(ジエノゲスト)服用終了までキチンと日記を書き続ける責任のようなものを感じます。

roshiatehamother413951.hatenablog.com

こういうまとめ日記も増やしたいところですが、いまのところディナゲスト(ジエノゲスト)に関しては切り口が見当たりません。

 

まとめ記事に関しては他のネタでも書いてゆきたいですが、あれって思いの外時間かかるんですよね……

 

とはいえ「~ねばならない」にはならないようにも気をつけたいところです。

残念なこともありますが、いろんな意味で嬉しいほうが大きいです

個人的に嬉しいのは思っていたよりも日帰り旅行日記が読まれているらしいこと。

 

悲しいのは小説があまり読まれていないらしいことです( ;∀;)

roshiatehamother413951.hatenablog.com

これではブログのトップページに小説の冒頭部分を掲載している意味が、まるで無いということではないか……( = =) トオイメ目

 

うぅむ……この際トップページ掲載を諦めるか……

 

小説を掲載したいという考えから始めたブログですが、体験記がもっとも読まれている結果となりました。

 

今後はどのように日記を書いてゆくかわかりませんが、読んでくださる皆様のお役に立てる内容、楽しんでいただける内容が書ければと思っています。

 

どうぞはてなブロガーの皆様も、他社ブログから来られている方も、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

 

ここで日記は終了のはずでしたが、おもしろい日記をみつけたのでご紹介してみる

いったん日記を書きあげましたが、さきほど面白い日記がアップされていたので、ご紹介がてらブログについて語ってみたいと思います。

 

やや批判的になるため、私のブログの趣旨とはかけ離れるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

www.zinseitanosiku.com

いつも面白く読ませていただいている、めんおうさんのブログです。

 

私はブロガー系インフルエンサーがオワコンなのかまではわかっていません。

 

ただブログで稼ごうとしている人たちの記事を読んでいると、常に感じることがありました。

 

内容がとても似通っている

 

……ということです。

 

これは小説やマンガでたとえるなら、違う作家さんが同じネタとキャラクターを使いまわして書いている……ということに似ています。

 

実際、似たようなネタを自分なりの言葉で書いているので、似るのも当然といえば当然なわけですけども。

 

しかもネタによっては著者自身が情報をうまく収集・分析して消化させていないため、なにを書いているのかわからないまとめ記事を書いている方もおられます。

 

そして意外なほど、日本語がおかしい書き方をしている方も多い。

 

話ことばをそのまま文字にしているとしても、若干方言が入っているのかわかりにくい文章もあります。

 

実は方言は、会話としてならなんとなくニュアンスなどで理解できても、文章化すると怖いぐらいにわかりにくい文章になります。

(※地方出身の方は、一度自分の話し言葉をすべて書き出して読んでみるとわかりやすいと思います)

 

それはそれで個性ではありますが、文章でお金をもらおうと考えているのであれば、多少は気にしていただきたい部分です。

 

さて。

では、文章の上手い下手はともかく……

 

似通ったブログ記事が増えるとどうなるか。

 

読者が飽きる

……ということになるのではないかと予想しています。

 

目につくブログタイトルでPV数は確かに上がるかもしれません。

ですが、それがクリック数に反映しない事態になるのではないのか。

 

似たり寄ったりの記事に飽きた読者が、まとめ記事を敬遠し始めるのではないか。

 

結果、稼げなくなる。

 

稼げなければブログを書いている意味もなくなります。

 

稼げない方からブログを離れてゆくわけですし、実際、すでにそういう経験をされた方も多いと思います。

 

ブロガーはネット上で販売されている教材通りでは稼げない時代に突入しているのではないか。

 

それはめんおうさんがおっしゃる通り、同じ教材が売れすぎているというのもあると思います。

同じ教材で100人が学んだら、100人同じ色になるわけですからね。

 

億単位で稼いでいると自称する方々が、メルマガなどで発信している情報から推理すると、稼ぐために妙な方向に流れているように感じる。

 

それはメルマガなりブログなり、その方自身が稼いできた方法での稼ぎ方が難しくなっているのではないか。

 

強気発言をしている方に限って、そういうふうに思えます。

 

私がネットビジネスを知ってから数年経ちますが、傍で眺めているとネットビジネス業界は驚くほど大きく変化しています。

 

そして一方でネットビジネスに参戦する方々がどんどん増えている。

 

増え続けるネットビジネス専業者。

 

ブログ内容が似たり寄ったりならば、誰から読むのか。

 

それは輝きのあるブロガーさんからではないでしょうか。

 

良い情報をキラリと光る発言で鋭く切り込み、おもしろく発信する方から私たちは情報を得ようとするはず……少なくとも私はそうなります。

 

プロブロガーにも芸能人や作家と似たような、特殊なカラーが必要になってくるのではないか。

それはカリスマ的ななにか……かも、しれませんね(^▽^;)

 

プロブロガーも厳しい時代に突入したのかもしれないな~と思う、今日この頃です。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。 

仕事とブログ更新と家事と執筆と

こんばんは。

先週はついにブログ更新できなかった、いりのです。

 

上半期の年度末が迫るという忙しい時期に台風24号がやってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

被災された皆様には、このたびの災害に対し、心よりお見舞い申し上げます。

皆様の一日も早いご再建をお祈りいたします。

 

今日は少し考えていることを文章にしつつまとめてみたいと思います。

ブログ更新はやっぱり難しい

小説「blanc et noir ~ミシェルとあぶない仲間たちの事件簿~」を改稿していて思ったこと

おそらくブログのトップページに固定されていると思うのですが、「blanc et noir ~ミシェルとあぶない仲間たちの事件簿~」の続きがなかなか載せられません。

roshiatehamother413951.hatenablog.com

小説の続きが第1章で止まったままだと気づきつつ、日々に追われているためブログ更新どころか改稿すらままならない状態(;・∀・)

 

時間がないというのもありますが、改稿そのものにも悩みがあって先に進められていないというのもあります。

 

そもそも改稿する際、真純の一人称にしたとき、最初に起きた悩み……迷いと言ったほうが正しいかもしれないことを未だに引きずっているのです。

 

単に真純の一人称を「私」でいいのか?

……という悩みなのですが。

 

書籍では真純の一人称は「あたし」なのですよ。

ミシェルの一人称が「私」だったので、差別化という意味で「あたし」にしたのですが、それを改稿にあたり「私」に書き換えました。

 

主人公が地の文で「あたし」と言うことに違和感があったからです。

 

あたし、という言い方が、なんとなく軽く感じたというのが理由ですが……

 

迷いの部分を直すべきか否か……

 

迷いが生じてしまい、手が止まりましたが、このまま進めてみようとブログを書きながら思いました。

 

この迷いもまた、書く楽しさでもありますね。

 

時間に関しては、新規店舗なので、お店がオープンして仕事を覚えてくるなりして落ち着いてくれば、再び書けるだろうとは思っていますが……

 

たぶん、それは来年1月中頃のハナシ……( ̄▽ ̄;)

 

これはオープンして二ヶ月も経たないうちに、クリスマス商戦が絡むというのもあります。

(※家電量販店内に隣接するおもちゃ販売部門の担当なのです)

 

でも隙間時間をみつけて書き直したいのと同時に、書き進めたい話もあって、そっちは時間制限があるのでそちらを優先したいとも考えています。

(※「blanc et noir ~ミシェルとあぶない仲間たちの事件簿~」はすでに刊行されている完結した作品でもあるので、これといって時間制限がないため)

 

ブログ記事に日帰り旅行日記が多いのも、改稿が遅れる理由である気がしますけど……(;^_^A

 

掲載を待ってくださる方がおられるのかわかりませんし、単なる私の自己満足ではありますが、少しずつでもブログに載せていけたらいいなと思っています。

roshiatehamother413951.hatenablog.com

ブログ更新が滞ることで起こるストレス

小説を掲載できないということもさることながら、ブログそのものも更新できないというのが、ややストレスになりつつあります。

 

ストレスがかかると人間、誰しもイヤになってしまうことが多いでしょうし、私もその例外に漏れずに「ブログ、やめようかな」と考えることが多くなりました。

 

ですがストレスになるということは、「~ねばならない」と考えていることだよな~とも、家事をしながら気づきました。

 

なんで更新できないのかな?

仕事に家事が重なるから時間に余裕が少なくなったから。

同時に、現在なんとか落ち着いているメニエール病自律神経失調症を呼び起こさないために就寝時間を11時過ぎにしていて、最低でも6時間強の睡眠時間を保っているためだ。

仕事や家事、睡眠時間、これらの時間を削ることは不可能。

休みの日は休みの日でやりたい家事があったり、hiroさんに付き合ったりして時間を使うから、休日に書くというのも無理。

帰宅後、少しずつ書き進めるしかない……

思うように書けないなぁ……もうブログやめようか……

あれ?これってストレスか?

不定期更新だと宣言しているはずだし、更新は個人の自由のはずなのに、なんでストレスがかかる?

あぁそうか。

PVなどアクセス数が減るとか読者さんが減るかもとか考えて、「ブログ更新をしなければ~」と考えている。

こういう気持ちが軽いプレッシャーになるのか。

おおおお(/・ω・)/

もしかして、そのために「~ねばならない」になっている?

無理にやらなければならないことではない。

あくまで優先事項を行ってからの更新が大事やんね。

 

……と、考えながら気づくに至りました。

f:id:roshiatehamother413951:20180422180434p:plain

なので、「できないときは絶対にできない」ものだと思い直して、できるときに更新するという意思は変わらずに続けて行きたいと思います。

 

ネコ様たちの記録もマイペースに更新したいですしね。

 

twitterのほうが更新が手軽なので早いですが、ブログにアップして多くの猫好きな方々にお知らせしたい気持ちもあります。

とはいえ、大事なネコ様たちの日記もこまめに更新はしていませんけどね( ̄▽ ̄;)

 

ブログ更新はストレスにならないよう、マイペースにやってゆきます。

 

職場で覚えることが多いのでテンテコマイしていますが、やりがいはあります

久しぶりの職場ですが、覚えることが多いぃぃぃ~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

毎日、職場でメモしたものを手のひらサイズのメモ帳へ清書して、インデックスシールまでつけています。

f:id:roshiatehamother413951:20180927124539j:image

覚えることが多すぎるので毎日頭がヘトヘトです。

行きはいいのですが、帰りの電車のなかで読書する余裕すら生まれません……_| ̄|○

 

今、養老孟司さんの最新刊を読んでいるのですが、頭の良い人って難しいことをどうでもいいことのように簡単に考えているんだな~と感じています。

なるほどと思いつつ、難しいぃぃぃぃ~~!

……と思うことがほとんど。

 

でも、おもしろい著書です。

要所要所で小さく「ぷっ」と吹き出しています。

 

養老さんは軽い感覚で書かれたのかもしれません。

でも疲れた頭で読むのは、凡人の私にはちょっとキツい……!

 

いやもう、なんで帰りの電車内でスマホをいじる人が多いのか理解しました。

 

スマホを見るってアタマ使わなくていいんですね……

 

特にスマホゲームは毒。

頭を使わずに時間が潰せる……(;´∀`)

 

帰りの電車の中で復習することもありますが、頭が疲れていることもあってか、すぐにスマホへ頭が逃げます。

 

一番アタマがスッキリして楽になるのは瞑想、体が楽になるのはお風呂ですけども。

 

お風呂は面倒なので、シャワーで済ませるほうが多い。

 

疲れをキッチリ取るためにも、お風呂は欠かさないほうがいいかなーと思う、今日この頃です。

 

家事は案外キッチリとこなせるだけの体力が残っているようなので、今の時間がいいのかな……

フルタイムで働きたいけれど……

仕事を続けてきて、だいぶ慣れてくると欲が湧いてきます。

フルタイムでしっかり働きたいな~~……とかね。

 

 ですが、フルタイムで働くとなると拘束時間が9時間で週5日で働くことになるんですよね。

 

 体力がもつのか、病気がぶり返したりしないか……

 

飲食店で働いていたとき、フルタイムにして社会保障に入って働くと決めて、その数日後に緊急入院したこともあります。

 

まだ半年しか経っていないのですが、数年前のことのようです。

roshiatehamother413951.hatenablog.com

この一件もあるので、hiroさんはいりののフルタイム勤務はも~も~絶対に反対!( ー`дー´)キリッ

 

まぁ当然です。

ホンマにhiroさんにはご迷惑をおかけいたしました。

 

なので、今は月88時間~90時間くらいのゆる~い勤務時間で働いています。

 

ですが今の勤務先はおもちゃの分野で担当を持たなければならないので、ゆるい勤務時間でやるのは厳しいかな~とも思っています。

 

無理に仕事しろとは言わないでしょうが……遅くてもやれと言われるのは厳しいかな。

 

個人的にはもう少し稼ぎたい!

ですが本当の目標は3年以上、できればそれ以上、一つの会社で続けて働くこと。

 

……なので。

病気で倒れずに長く働くために、ゆる~~くゆるく働いてゆきたいと思います。

 

家事はもう長年しているので、うまく手抜きできていると思いますしね。

 

節約のために手抜きできない部分はありますが、それもまた「家事」の一環だと思うので!( ー`дー´)キリッ

 

ゆるゆるがんばります。

職種の経験者だけと職場のシステムが進化していて浦島太郎のような状態のなか、ブログもチョコチョコいじってます

おはようございます、いりのです。

 

店舗をお借りしての研修が始まりまして、いろいろと右往左往しております。

 

久しぶりですし薬物治療中の体にはやや辛いのですが、家を出て働けるのが嬉しいのか、けっこう楽しんでいます。

 

私はやはり、外で働くことが好きなようです。

がんばります^^

実店舗による研修が始まりました

研修店舗が20年前にお世話になったお店

13年くらい前にも同じ家電量販店でお世話になったと、先日の日記でも書きましたが……

roshiatehamother413951.hatenablog.com

実は20年ほど前にも、同じ家電量販店でお世話になっておりまして、研修店舗がその20年前にお世話になったお店というオチでした( ̄▽ ̄;)

 

私はその家電量販店が店舗内の一部を使って経営しているCD販売店で勤務していたのですが、同じお店内ですから当然、家電側の社員さんたちとも仲良くなります。

 

そんなわけで、まぁ~~昔の知り合いに会う、会う、会う。

 

「うわぁ、久しぶり! ここって何年ぶり? また一緒やねぇ!」

 ……とか、新人がかけてもらう言葉ちゃうよね(笑)

 

でも懐かしがって良くしてくださって、本当に恵まれています。

ありがたいです^^

f:id:roshiatehamother413951:20180901194050p:plain

納品時のシステムが劇的に進化して便利になっていた! 

20年前と13年前の納品作業や登録作業のシステムも知っているいりのですが、改めて入社してびっくりです。

 

レジのシステムが劇的に変化していて、とっても楽になっていました。

 

レジはお会計をすることがメインとされている機械ですが、私が入社した家電量販店ではレジはそれ以外にも重要な役割を果たします。

 

それが納品処理です。

 

私が13年前に入社したとき、家電量販店系列のおもちゃ屋勤務でした。

 

CD販売店のときでもそうでしたが……

おもちゃ屋も同様で、商品の細かさ、内容の多さから納品時の検品が大変なこともさることながら、納品伝票を打ち込むのも一苦労でした。

 

登録を失敗すると、すべて取り消してやりなおしという、ミスが許されない鬼登録……( ̄▽ ̄;)

 

登録ミスが許されないのは13年前も同様でしたが、20年前よりも登録のしやすいレジと画面になっていました。

(※とはいえ、いちいち登録作業をミスするようではこの先仕事になりませんけども)

 

そこからさらに10年も過ぎるとレジなどはほとんどパソコン化しており、もうすごいなって感じです。

 

300年後に帰ってきた浦島太郎の気持ちが少しだけわかったかもしれない……( 一一)

 

すごいシステムが便利になっています。

f:id:roshiatehamother413951:20180901195332j:plain

パソコン化したゆえに扱いもややこしくはなっているのですが、一度覚えてしまえばスムーズに仕事ができそうです。

 

難しい内容が多いですが、ゆるゆるとがんばっています。

もちろん体調とも相談しつつ無理なく進めていますよ!

 

ブログもチョコチョコいじっています

愛猫たちのブログは今日、更新を止める旨をアップしました。

000ourbelovedcats413951.hatenablog.com

しばらくは残るかもしれませんが、メインブログへ移行した記事とダブってしまうため今月で閉鎖すると思います。

 

ご理解とご協力のほどをお願いいたしますm(__)m

アイコンと名前を変えました

9月1日から「いりの」と名前を改めました。

 

そもそも「@」をつけていた理由は、はてなブログ運営開始当時、他社ブログも運営していて、そちらでも「いりの」と名乗っていたためでした。

 

自分でわかりやすいように「@」をつけていたんですね。

 

ですが、現在運営しているブログははてなさんだけなので、もう「@」はいらないだろうということで、運営5ヶ月目にして「@」をはずしました。

 

ついでにアイコンも変えてみました。

f:id:roshiatehamother413951:20180901145335j:plain

フリー画像を加工した猫さんから……

(※けっこう好きな横顔です)

f:id:roshiatehamother413951:20180901145241j:plain

ココナラで依頼して作成したアイコンです。

 

ネットビジネスを行っていた1年くらい前に作成してもらっていました。

 

アフィリエイトを行うために、自分と愛猫をモデルにしてアイコンとPDF用表紙を作成してもらったんですね。

f:id:roshiatehamother413951:20180901150411j:plain

アフィリエイトをやめてしまったので表紙は利用しにくいのですが、 アイコンは使えるので利用しています。

 

描いてくださったのは小江カキコさん。

ですが……現在は販売ページもブログも閉鎖されているようで、実に残念です。

 

愛らしい素敵なイラストを描いてくださる方で、細かな変更にも怒ることなく対応してくださいました。

 

そもそもイラストがラフでも素敵だったので、ほぼ1発OKでしたけども。

細かな変更なんて、色合いくらいです。

 

いまもどこかで活動されているといいなぁ……

 

日記のカテゴリーも変更したいのですが、どう変更したらいいのかわからない部分もあるので、悩みながら進めています。

 

飲食店で働いていたときよりも時間に余裕が少ないので、進めるのも一苦労(;'∀')

 

ですがこちらも、嫌にならないようにマイペースでやってゆきます。

 

ひとまず近況報告でした(;^_^A

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ブログ更新の難しさを現状の急激な変化から感じつつ、ブログを整頓することと更新頻度を下げることに決めました

おはようございます、いりの@です。

 

台風20号、すごかったですね。

 

24日、25日と朝早くから大阪なんばへ出かけなければいけなかったのですが、電車が止まってしまったので身動きが取れませんでした……

 

これはニュースにもなってました。

f:id:roshiatehamother413951:20180824181323p:plain

私も代替えバスのなかから見ましたが、けっこうな崩れかたでした。

普通線路の裏側ってほぼ見ることないよね……

 

過去にもこの区間は大雨で崩れたことがあるのですよ……

 

とはいえ突貫工事をがんばってくれたおかげで、26日の早朝から通常通りに動いているようです。


台風20号で崩壊した「のり面」応急処置が完了

応急処置とはいえ、この電車はこの地域の足!

いやもう、電鉄会社の方々に感謝です。

 

……で。

 

なんで台風のなか連日出かけなければならなかったかというと…… 

 

実は24日、25日は新しい仕事先の研修日なのでした。

 

……そうなんです。 

私、働きに出ることになりました(∀`*ゞ)テヘッ

 

なんでしょうね、過去の日記で「今年いっぱいは絶対に仕事は探さない」とか、ナントカ言っていた自分(笑)

roshiatehamother413951.hatenablog.com

 

結果としてナントカならなかったというワケなんですが、まぁそんなことは生きていればナンボでもあることですよ。

 

一言で片付ければ問題が起こったというわけですが、ここで落胆して「私は日本一不幸な主婦や~」と嘆いても始まらないので!( ー`дー´)キリッ

 

それに、今この時点で働かなければならないということは、必ず意味があるはずなのだとも信じています。

きっと意味があるはず^^

 

hiroさんは働くことを心配してくれました。

 

心配してくれるのはありがたいのですが、残念ながら家計はどうにもなりません。

またディナゲスト(ジエノゲスト)の副作用の対応の仕方も、だいぶ慣れたのでなんとかなるだろうという気持ちもあります。

f:id:roshiatehamother413951:20180826173629j:plain

……で。

最初は元の職場に戻ろうと思っていました。

 

でも、それに関してはhiroさんから強い反対を受けました。

 

まだ薬物治療中ですし、やっぱり飲食業は激務……特に私が働いていた職場はかなりキツいので心配になるようです。

(※この飲食業がキツかったせいで、子宮内膜症が悪化して緊急入院するはめになったとも考えているみたいです)

 

自律神経失調症もあるので、そっちで倒れられても困ると思ったのかもしれません。

 

じゃあ、なんの仕事にしようか……と、悩んで仕事探しが難航したかというと意外にそうでもなく……

 

「ほな、仕事探すわ~」とhiroさんに伝えてから、ふと求人雑誌を見ると……

 

13年ほど前にオープニングスタッフとしてお世話になった家電量販店が、再びオープニングスタッフを募集している記事が目に飛び込みました。

 

これは2週間ほど前の新聞の求人広告でも見たのですけども、その際はまだ働かずに治療に専念するつもりだったのでスルーしたのです。

 

実際に探し始めたときに、再び目にしたのですが、近隣の町や駅の建て替えなどで新規店舗が続々オープンする予定だったので、そちらにも心がなびいていました。

 

でもhiroさんが他の店舗だとあまり良い顔をしない……

ただ家電量販店は彼も知っているのでOKが出ました。

 

そこで、こう提案しました。

 

むかし働いた家電量販店のオープニングスタッフの面接を受けて落ちたら仕事探すのはしばらくやめて、年明けに前の飲食店に戻るね~と。

 

hiroさんは「うん、わかった」

 

いりの@とhiroさんは、決めたら即実行をしてしまうせっかち夫婦です。

(※落ち着きがないともいいますが(笑))

f:id:roshiatehamother413951:20180826180226j:plain

電話をして面接を受けたい旨を告げると、(電話した日の)翌日が空いていて、それ以降は1週間以上あとになると、面接官。

 

何事も早く終わらせたい性分なのと、そんなに時間が空いたら働く気が失せるかもしれないので、「じゃあ、明日にします」と私。

 

翌日、面接。

 

面接官「結果は明日お知らせします。電話がなかったら今回はご縁がなかったということで……」

いりの@「(結果出るの早ッ!)はい、わかりました」

 

……で、翌日、お電話をいただいたというスピード就職でした。

 

そして24日が研修日であり、入社初日だったというわけです。

台風で電車が止まって、私の場合は流れましたけども( ̄▽ ̄;)

(※なんばまで行けた方もいたようです)

 

翌25日、出社して知ったのですが、新店舗の店長が13年前にお世話になった新店舗の店長と同じ人!

 

「お久しぶりです~!」と店長とご挨拶したとき、「あぁ、これはご縁があった話だったんだなぁ」と強く感じました。

これはきっと神様が後押ししてくれているに違いない( ̄ー ̄)ニヤリ

 

がんばって働くことを誓うのと同時に、困った問題も起きました。

 

ブログ更新が滞るなぁ、間違いなく( 一一)

f:id:roshiatehamother413951:20180806171459j:plain

どうしようかと思案した末、現在分けている愛猫のブログをメインブログをまとめて一つにし、更新がしやすくわかりやすくしました。

 

愛猫たちのブログは、9月には閉じようと思います。

000ourbelovedcats413951.hatenablog.com

 

読者になってくださったブロガーの皆様、当方の諸事情により閉鎖となってしまいますことをお許しください。

 

引き続きメインブログのほうで愛猫たちの日記は続けますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

f:id:roshiatehamother413951:20180628103646p:plain

はてなブログProへの変更は、しばらく様子見です。

不定期更新になるかと思いますが、もしかしたらブログ更新が長く止まる可能性もありますしね(;・∀・)

 

この機会にブログデザインを変更してみました。

働きながらになるため時間はかかると思いますが、カテゴリなども編集してキレイにしてみたいと思います。

 

しばらくいじり倒して変更されまくります。

お見苦しくなるかと思いますが、ご容赦くださいませ。

 

私がブログを書く際に決めていることは

  1. できるだけ悪口を書かない
  2. 酷評になる作品ならレビューしない
  3. 背伸びしない
  4. 読む人がわかりやすいように書く
  5. 「更新しなければならない」とは決して思わない(できないときはしない)

以上のことなのですが、特に注意しているのが5番目の「~ねばならない」をしないことです。

 

「◎◎しなければならない」と決めてしまうと、逆に手が止まることって多いんですよね。

 

私はhiroさんに言わせると「生真面目すぎる」らしいので、逆にそういう無理をすると、ある日はじけるように嫌になってしまうことが多い。

 

そして嫌になったことだけでなく、仕事もなにもかもを辞めてしまうことも多々ありました。

 

「~ねばならない」をしないという誓いは、そうならないためのおまじないです。

 

働きながらでも更新を止めないためにはどうすべきか。

小説は載せてゆきたいので、できるだけ続けたい。

 

だけど仕事もブログも無理はしない。

体調がおかしくなったり、嫌になったりしたら心が弾ける前にやめる。

 

体が最優先、つづいて家事、そして仕事、最後はやりたいこと。

とにかく体調が優先、それはhiroさんと約束しています。

 

これから先、このブログがどのように流れてゆくかわかりませんが、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

hiroさんのお盆休み終了

こんばんは、いりの@です。

 

お盆休みが終了しましたね~;つД`)

ずっとhiroさんが傍にいると違和感がありましたが、終わってしまうと寂しい気がします。

 

途中、雨が降ったりして隙間時間ができるかな~と思っていたのに、意外にできないものです。

 

すぐにどこかへ出かける話になってしまいます。

f:id:roshiatehamother413951:20180820144709j:plain

お盆休みの間にまいばーすでーがやってきたので、hiroさんがホールケーキを買ってくれました。

 

毎日連れだして悪いと思ったのかもしれませんね(笑)

 ちなみにローソクの数=年齢じゃあないョ(*'ω'*)テヘッ

 

なので休み中はブログ更新は完全に諦めました。

空いた時間に少しずつ記事を書くくらいが精一杯(;'∀')

 

たぶん、これからはもう少しブログ更新減るかも……

 

それについては、また後日、これまで考えてきたことも含めて日記としてまとめてみようかなと思います。